忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/06/29 02:20 | ]
岡本孝司を徹底追及!!
質疑応答の時間にもなっていないのに、岡本は突如として会場から逃亡!!
逃げる岡本を追え!

経産省のときのようにはいかないぞ!

時計台を出たところで捕捉!学生の質問に答えてみろ!

「経産省のホームページを見ろ」の一点張りでまともに討論に応じようとしない岡本に学生の怒りが爆発!


最後はタクシーを呼びつけて逃げて行きました。


「自分の下した判断で原発が再稼働することに責任を取れるのか?」という私たちの追及に、「次は安全な原発を作りさえすればいいんだ!」とまで言い放った岡本孝司は、持論が破綻し追い詰められて無様に逃げていきました!

みなさん!これが原発再稼働を容認する「科学者」の本性です。学問や教育への誇りなどひとかけらもない、ただただ国家と資本の手先になることしかできない。こんな連中が「教授」の肩書きをぶら下げて大学で偉そうに講義を垂れることに我慢がならない!
すべての御用学者を大学から叩き出し、大学を学生の手に取り戻すまで、全学連・奪還実は闘う!!
PR


[ 2012/02/01 02:01 | Comments(3) | キャンパス ]
1. posted by そふたん  2012/02/02 20:46
いつも応援しております。

大手メディア以上の追及、素晴らし過ぎます。

御用学者へのストレス・テストの結果は「不可」で決まりですね。何て言ったって逃げちゃったんですから。

厚顔無恥、無責任な科学者は、アカデミズムからだけでなく、日本から消えて欲しいですね。

皆様、目標を達成するまで、絶対に諦めずに「続けて」下さい。
2. posted by ゆうじ  2012/02/21 16:11
富士大石寺顕正会という元日蓮正宗の信徒団体に所属するものです。今は理不尽な解散処分により顕正会として独立法人となっています。顕正会においても原発再稼動反対・廃止に向けて活動しております。去年の末に竹久夢二展を京都国立近代美術館で開催している時に街頭で 活動されていた学生に顕正会原発特集号の 一番最初のものをお渡ししました。あれから更に深く追求したものが二部 発行されています。
原発推進して利権を貪る奴らは国賊です。原発再稼動を阻止して廃止にしよう。そしてガスコンバインドサイクル火力発電に切り替えて クリーンで安全で安心な発電に切り替えるように推進していきましょう。と、顕正会は活動しています。
3. posted by むね  2012/07/23 19:01
自分も大学の学生で,岡本って教授には会った事も無いけれど…
学生の話をきちっと聞いてくれる所を見ると…実はいい人?
それにこの人,調べたら流体とか伝熱の先生じゃん…なんで原発の責任者みたいになってるんだ?原子力物理学者は何処へ行った?

個人的には原発は好きでは無いし動かして欲しくも無いけれど,同じくらいガスコンバインドやら石炭の火力発電も嫌いです.(火力にすればいい,という安易な発想をするひとこそ現在の地球温暖化の現状が見えていない愚か者です)

文学的な言葉の揚げ足取りは議論ではないし,理系学生の自分としては「将来的に科学技術をどう利用すべきか?」という議論を岡本って教授としてみたい.

それと同時に,個人的に今年の夏は自主的に節電して「ほら,原発分の電力は使わなかったよ?要らないでしょ?」と言えるように頑張りたい.

コメントを投稿する






<< 関西電力京都支店前座り込み  |  ホーム  |  高温ガス炉プラント研究会に突入! >>