忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/07/27 23:43 | ]
本日の展開!
本日もキャンパスで昼展開をしました。
CIMG0999.JPG
















CIMG1000.JPG
















CIMG1001.JPG
 
PR


[ 2012/05/02 22:16 | Comments(5) | キャンパス ]
1. posted by 説得力が無い。  2012/05/08 10:17
あなた達の圧倒的多数が学業専門だよね。アルバイトすらしていない。ただ、エネルギーのはけ口が欲しいだけで団結し、規制の権力を相手に怒鳴っているだけ。内容は空虚です。お受験生活が長かったせいか、遅れてきた反抗期が来たのですね?という感じです。
2. posted by 返信  2012/05/11 00:34
コメントありがとうございます。
もし納得できない内容がございましたら、ご指摘下さい。
一致を目指して議論しましょう。
3. posted by NONAME  2012/06/03 14:39
同学会再建に向け動いているひとの多くが全学連の絡みのある人であることは事実ですが、(建前といえど)組織上は別物です。

このように並べて、同学会と全学連を報じるのは誤解を生むのでやめていただけませんか?
4. posted by 京都生協の働く仲間の会  2012/06/07 14:40
再稼働絶対反対、放射能バラマキ反対!今日再稼働を公然と容認し、全権を野田首相に認めた橋下徹大阪市長とそのブレーン「大阪府と大阪市でつくるエネルギー戦略会議の座長である、植田和弘・京大教授」をきちんと追及しよう!この橋下徹大阪市長のブレーン「大阪府と大阪市でつくるエネルギー戦略会議の座長である、植田和弘・京大教授」が、■と き:6 月17 日(日)午後 3:00から4:30(終了後交流会)、■ところ:京エコロジーセンター 1F シアター(京都市伏見区)に来る。みんなで再稼働反対、再稼働を認めた責任を追及しよう。
2012年6月7日
京都生協の働く仲間の会(アルバイト仲間も加入できます。)
電話=09011446818keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号) 

1、
「J-CASTニュース、ニュース、社会」
橋下市長の原発再稼働めぐる見解 「微妙に後退した?」それとも「変化なし!」
2012/5/15 19:35
橋下徹大阪市長は現在、大飯原発(福井県)再稼働か電力不足かの二者択一ではなく、夏のピーク時電力を節電工夫で乗り切る「第3の道」の案を策定する方針を示している。これまでも、再稼働方針の民主党政権を激しく批判する発言で注目を集めてきた。
一方、4月末には「橋下氏 大飯再稼働容認も」などと報じられた。橋下市長の再稼働に対する反対・慎重姿勢に「後退」の兆候は出始めたのか、それとも姿勢に変化はないのか。
「反対一辺倒から再稼働を視野に入れた発言に…」と質問
橋下市長は、再稼働問題で「総選挙で決着をつけたらいい」と発言したこともある。
「橋下氏 大飯再稼働容認も 『節電負担 住民不支持なら』」(読売新聞)、「橋下氏、再稼働容認も 『節電、我慢無理なら』」(毎日新聞)――2012年4月26日会見の橋下市長発言を受け、こんな見出しの報道が流れた。記事では、「橋下市長はこれまで安全性を確認する手続きが不十分なことを理由に原発再稼働に反対してきたが、『理想論ばかり掲げてはだめ。生活に負担があることを示して府県民に判断してもらう』と強調した」(毎日新聞、27日付朝刊)
などと、26日会見の発言を伝えている。「負担」とは基本的に節電のことだ。
翌27日の囲み会見では、男性記者から「昨日になって、一昨日までの反対一辺倒から再稼働を視野に入れた発言に変わってきたように思うんですけど」と質問が出た。
橋下市長は「いやいや」と否定した。「再稼働手続きはおかしい」という橋下市長らの「メッセージ」が「浸透」したと述べた上で、「次は(府県民への)負担を示した上で、受け止めてもらって、乗り越えていきましょう、というステージに変わった」と説明した。橋下市長は従来、「安全性の確認」をめぐり、政府の姿勢を批判していた。
26日会見の記事を受け、27日会見で質問した男性記者のような疑問をもった人は少なからずいたようだ。ネット上でも、そうした疑問が少なからず出た。
大阪府と大阪市でつくるエネルギー戦略会議の座長である、植田和弘・京大教授に5月15日、聞いてみると、「先ほど(橋下市長)本人と話しましたが、(従来の)姿勢は変わっていないと言っていました。変わっていませんよ」と話した。
2、
この橋下徹大阪市長のブレーン「大阪府と大阪市でつくるエネルギー戦略会議の座長である、植田和弘・京大教授」が、■と き:6 月17 日(日)午後 3:00から4:30(終了後交流会)、■ところ:京エコロジーセンター 1F シアター(京都市伏見区)に来る。みんなで再稼働反対、再稼働を認めた責任を追及しよう。
3、
今、バイバイ原発京都のイベントカレンダーには、次のような掲示がある。
「祝!環境市民20周年 原発のない社会へパラダイムシフトしよう!
日時2012年 6月 17日 (日曜日)
説明<対談者>
植田 和弘(京都大学大学院経済学研究科教授/NPO法人環境市民 理事)
すぎ本 育生(NPO法人環境市民 代表理事)
■と き:6 月17 日(日)午後 3:00から4:30(終了後交流会)
■ところ:京エコロジーセンター 1F シアター(京都市伏見区)
(アクセス)京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩 5 分、
地下鉄・近鉄「竹田駅」下車東へ徒歩 13 分
■定 員:100 人 (先着順)
■参加費:無料(交流会は1人500円必要)
■20 周年記念交流会(午後 4:30 から 6:00)
セミナー終了後、20周年のお祝いもかねて、美味しい野菜たっぷりの軽食をご用意しています。差し入れ歓迎♪ 参加費は一人500円」と。
しかし、これはおかしい。
上記集会における植田和弘氏について、問い合わせます。植田氏は、橋下徹大阪市長のブレーンです。今回の大阪市の再稼働容認、支持について、どういう風に責任をとる考えなのか?まず、そのことを明らかにするべきだと思います。バイバイ原発の参加者は、今必死で原発再稼働反対、放射能バラマキ反対で一生けん命頑張ってます。そこには、再稼働容認とか、支持とかの言葉も考えも一切ないと思います。主催者の、そして植田氏の意見をお願いします。みんなで再稼働容認問題での橋下とそのブレーン植田氏の意見を問いただそう。以上。
5. posted by 京都生協の働く仲間の会  2012/06/07 15:00
「山本太郎×奈須りえ×東日本原発事故体験者ユニット・対話の夕べ‏」
俳優 山本太郎 緊急上洛!
6月13日(水)18:30〜20:30 http://nonukes-kyoto.com/
再稼働絶対反対!放射能バラマキ絶対反対!
*京都市左京、右京、伏見清掃工場の放射能がれき焼却反対!
*舞鶴市や京丹波町への最終処分場建設反対!
*京都・関西への使用済み核燃料中間貯蔵施設建設反対!
*放射能汚染食品反対!共に頑張ろう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうする? 再稼働、震災遺物(がれき)
俳優・山本太郎×奈須りえ(東京都大田区議会議員)×東日本原発事故体験者ユニット対話の夕べ*HPはこちら http://nonukes-kyoto.com/
【会場】京都教育文化センター 2Fホール
京都市左京区聖護院川原町4-13※京阪電車神宮丸太町駅5番出口徒歩3分
【会費】1,000円(会場でお支払いください)
【託児あり・先着順】3才以上未就学児まで。
0~2才、 小学生以上は会場へお入りください。
【お問合せ・申込み】前日までに氏名・電話番号を以下のアドレスまでメールでご連絡ください。info@nonukes-kyoto.com
※託児を希望される方は、お子様の人数と年齢もお知らせください。
【主催】東日本原発事故体験者ユニット 【共催】京都を愛する市民の会
2012年6月7日
京都生協の働く仲間の会(アルバイト仲間も加入できます。)
電話=09011446818keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号) 
再稼働絶対反対へ!共にがんばろう!

コメントを投稿する






<< NAZEN京都定例会に集まろう!  |  ホーム  |  本日の街宣! >>