忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/06/27 04:07 | ]
原発いらない!3・11福島県民大集会
原発いらない!3・11福島県民大集会
に行って参りました。
とりあえず速報として写真数枚を載せます。
画質悪いです。もっと画質の良い写真はこれから載せる予定です。
20120311125204.jpg











3階に動労千葉が居ます(画質悪くて見えにくい)。
20120311125213.jpg











いっぱい人が居ます。
20120311125231.jpg












1万6千人の結集とのことです。
20120311155354.jpg











デモに出発します。
20120311155531.jpg











旗が林立しております。
紫色の旗は我々大学奪還学生行動の旗です。

集会の内容についてちょっと触れておきます。
この集会の呼びかけ人でありながら、「すべての原発を今すぐなくすのは無理」「『闘う学生自治会を甦らせる』と言っている人達には協力しない」と言って福島大学の学生を弾圧している清水修二福島大学副学長の発言は、やっぱりイマイチでした。「3月11日は追悼の日です。」「福島の思いを全国の心ある人に伝える。」と、(今の現実を作り出した責任者に対して)当り障りのない事しか言いません。
一方、福島県教組の竹中柳一さんの発言では「今日を変革の出発点にしましょう」といった事が表明されました。
また、福島県民からの発言があり、6人の方が登壇して発言されたのですが、良かったです。
苦労している人、深く悲しんでいる人、そして政府・東電や、今の社会体制への怒りを表明する人。
「もう飯舘村には戻れない」「天災ではなく人災だ」「責任は政府・東電にある」「原発事故の責任も取れないのに、経済がどうとか言うのはおかしい」「”がんばろう日本”ではなく”変えよう日本”だ」
こういった怒りと変革への熱い叫びが1万6千人に共有されたことは重要です。
3・11集会は、翌日から自らの職場・キャンパスに戻って、それぞれの現場から運動を作ってゆく出発点となったと言えるでしょう。
 
PR


[ 2012/03/12 08:00 | Comments(0) | 集会 ]

コメントを投稿する






<< すべてを奪い返すぞ!3・18全国総決起集会へ! その2  |  ホーム  |  バイバイ原発3・10きょうと デモ >>