忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/08/23 22:49 | ]
1. posted by 京都生協の働く仲間の会  2012/11/29 21:39
29日8時30分から9時45分、放射能ガレキ焼却反対!行動!
29日8時30分から9時45分、放射能ガレキ焼却反対!を、大阪市環境局の舞洲工場前で、訴えた。また、金子課長代理に焼却をやめるように口頭で要求した。そこで、重大な発言を聞くに至った。この点、改めて、柏崎刈羽原発での100ベクレル以下の汚染物の処理方法の問題です。この点、改めて、明らかにし、追及をしていく考えです。
2012年11月29日京都生協の働く仲間の会
     電話=09011446818連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号
keizirou.hushimi@gmail.com(メールアドレスを、変更しました。)
1、この日は、現場につくと豊中の頑張っている2人がおられました。横断幕もゼッケンも良いのを準備して下さっていたので、それを掲示する等手伝った。
2、清掃工場には、焼却を止める様に申し入れた。が、止めることはできないと拒否された。しかし、話は出来、録画した。役にたつはずだ。重要な話がありました。
3、マスコミは多かった。新聞テレビなどたくさん来ていました。
4、一番はトラック運転手など手を振ったり、会釈してくれる労働者がとても多かった。嬉しかった。舞洲工場の場所は港湾工場、運輸倉庫の多いところです。歩いての労働者は少ないですが、トラック運転の労働者は多く、みんなでとても喜んだ。軽トラックのある人は僕の前に車を停め何だと話を聞きに来た。放射能毒のがれきを燃やすことに反対していることを話した。放射能毒は、閉じ込めなければいけない、ばらまいたらいけないとなっている。福島の人たちの避難をこそ、受け入れるべきだと、話した。また、白いヘルメットをかぶっているのが、市職員であり、他は、私服警察なんだということなど話した。
5、ヘリコプターも飛んでた。場所は舞洲です。港湾工場、運輸倉庫、そしてごみ処理場からなる様な工場労働者街です。京都市にはない工場労働者街です。同時に、USJがその関連ホテルなどがあります。この点、USJ利用者には是非子供を守ろうって訴えたいね。また、更に舞洲の対岸は人口密集地です。小さな工場も多くあります。自治会単位、また労働組合単位の取り組みを訴えたいね。これからますます頑張ろうと思いました。
6、なお、11時頃ですが、私たちも、8時くらいまでの早い時間帯ですが、抗議をし、焼却を中止するようにと要求した人々から、電話がありました。共にこれからも頑張りたいです。
東京では、宇都宮けんじさんは次のように明らかにしました。
「2.放射能汚染対策の徹底を
 都内各地の汚染状況の専門的調査を早急に実施、結果を公開します。学校給食の都独自基準をつくり、食品ごとの放射能測定値の厳格な表示義務付け ます。がれき焼却は凍結します。」と。
大被曝都市東京が、1100万人都民が、大被曝の事実をしっかりと見据えて、大被曝被災地福島とともに、立つときが来ようとしています。極めて重要な時です。福島では、1キログラム当たり100万ベクレルとの闘いです。東京では、1キログラム当たり25万ベクレルの闘いです。そして私たちは今1キログラム当たり100ベクレルも、許さないと闘っています。それは、あまりにも当然の闘いであるとともに、大被曝福島、東京などの人たちが安心して避難してこれるようにするためにも絶対に重要な取り組みです。以上です。
2. posted by 27日大阪府警への抗議電話をした。  2012/11/30 11:12
27日大阪府警への抗議電話をした。天満署は、答える義務はないといって、すぐに切った。大阪府警本部は、意見等を聞く係りという事で担当の石野と名乗る男が出てきた。そこでは、一般論しか言わない。天満署の対応は、意見等など一切聞かず、電話を切った。これは不当だと言ったら、考え込んでいた。確かに、意見は聞かなければいけないと。
2012年11月29日京都生協の働く仲間の会
     電話=09011446818連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号
keizirou.hushimi@gmail.com(メールアドレスを、変更しました。)
1、27日、まず、天満署に電話をした。
反原発、放射能ガレキ反対への不当逮捕を許さない、直ちに釈放しろ、また、逮捕された女性に対して、医療を奪って、病状を悪化させているとは、ひどすぎる。謝罪して、かかりつけ医に直ちに診察できるようにしろと要求した。
天満署は、反原発、放射能ガレキ反対は、関係ない。不当逮捕ではない。などと言って、きちんと話を聞かず、答える必要はない。などと言って、電話を切った。
2、その直後、大阪府警本部に電話をした。
電話に出てきたのは、石野であった。市民の意見を聞くのは大事なことですとか言い始めた。それでは、天満署は、きちんと市民の意見も聞かず、一方的に電話を切った。これが市民の意見を聞く態度か?と問いただした。
そしたら、あそこは、人もいないし、とか言い訳を言い始めた。とんでもない話だ。市民の意見、苦情は、現場では聞かないという事をしているのだ。言っていることと、いやっていることが、全く一致しない。嘘だという事だ。大阪府警は、この点でまず嘘つきだ。市民の意見は大事だ。市民の意見を聞くなどと言っておきながら、現場の警察署では聞かない。市民無視だ。そして、府警本部では、現場の事での意見には答えない。一般論だけ答えるという事だ。大阪府警と警察は、とんでもないでたらめ組織、うそつき団体だ。
府警本部の石野は、ここでは一般論しか言わないが、薬の事も、医者の事もきちんとしているという事であった。薬も医者も、きちんと必要であれば、する。かかりつけ医の事も、必要であればするとの事であった。しかし、現場で何が起こっているかについては、言えないとの事だ。とんでもない。問題は現場だ。警察の決まりでは、強盗をしてはいけない、強姦をしてはいけないとなっている。しかし、現場では、それが破られ犯罪警察が横行している。特に、大阪府警はひどい。その現実に調査をしたり、一切しないで、一般論として、きちんとしているというだけ。これが、大阪府警本部であり、警察だ。具体的な警察犯罪については、隠すという事だ。とんでもない犯罪組織だ。
3、警察抗議を続けよう。29日の此花区舞洲での大阪市清掃工場での放射能がれき・焼却抗議行動にも、私服警官が多数来ていた。舞洲は、歩行者はほとんどいない湊倉庫、工場地帯だ。だが、ゴミ運搬車などや大型トラックは、沢山通る。その人たちから、わざわざトラックを止めて、あれはなんだ!?と質問が私たちに寄せられた。私たちは、「私服警官です」と答えたら、なんで警官がいるんや、俺たちの税金で放射能バラマキを守っているんか?ひどいもんやな。と話してきた。この舞洲での労働者の話は次々と語られていくだろう。橋下、大阪府警、インチキ脱原発派を許さない。みんなでどんどん抗議しよう。
3. posted by 京都生協の働く仲間の会  2012/12/01 14:51
2012年12月1日再稼働と放射能毒バラマキの極悪人・日本未来の党嘉田由紀子党首徹底弾劾しよう!
2012年12月1日京都生協の働く仲間の会
    電話=09011446818連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号
keizirou.hushimi@gmail.com(メールアドレスを、変更しました。)
1、毎日新聞12月1日(土)11時36分は次のように報じている。
「<未来>嘉田氏が原発再稼働容認「政府の判断あれば」
「卒原発」を唱える日本未来の党の嘉田(かだ)由紀子代表は1日午前、原発について「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要だという判断をした場合、再稼働を認める」と述べ、条件が整えば再稼働を容認する考えを明らかにした。未来が掲げる「10年後の卒原発」については「目標」との認識を示した。」と。
大飯原発再稼働を進めてきておきながら、今、全く反省なく、更に再稼働を進めると明言した。絶対に許せない。嘉田を徹底追及しよう。
2、嘉田だけではない。橋下徹とともに、大飯原発再稼働を先頭で推進してきたのは、野田首相と民主党、公明党、自民党などだ。それだけではない。
脱原発を口で言いながら、大飯原発再稼働を進めてきたのは、橋下徹のブレーンたちだ。日本未来の党・代表代行飯田哲也、京大教授植田和弘、立命館大学教授大島堅一らだ。脱原発などと言いながら、橋下徹のブレーンとして再稼働を進めてきたこういう連中に今こそ、絶対に許さないと、断を下すべきだ。
3、
嘉田は、更に、放射能がれきのバラマキにも、橋下徹と同じように、滋賀県でのバラマキを認めている。原発今スグ廃炉!とは、放射能毒を絶対に許さないという事だ。嘉田は、原発再稼働を進め、放射能毒バラマキを進める極悪人だ。この点、嘉田は、石原慎太郎と全く同じだ。4月10日の京都新聞にある通りだ。嘉田らを、絶対に徹底追及しよう!
4、
宇都宮けんじ氏は、嘉田ら再稼働推進派、放射能毒バラマキ派に対して、その責任を徹底追及するべきだ。まず、宇都宮氏は、再稼働を絶対に認めないという立場を鮮明にするべきです。これは、首相官邸前100万人行動とそれと連帯した全国行動の本旨です。是非、この点を必ず守ってください。
次に、宇都宮氏は、既に、「放射能汚染対策の徹底を!」として、「都内各地の汚染状況の専門的調査を早急に実施、結果を公開します。学校給食の都独自基準をつくり、食品ごとの放射能測定値の厳格な表示義務付けます。がれき焼却は凍結します。」と主張しています。これはとても大事なことです。私たちは、全面的に支持します。
5、
昨日、11月30日京都駅前での、関西電力京都支店前抗議行動は、100名を超える人々が、寒い中頑張りました。その際、私たちのビラを受け取った福島県伊達市のご夫婦は、「自分たちは、福島の中通りだ。ホールボデイーカウンティングか、線量計を受けた。本当にモルモットだ。原発には絶対に反対だ。すぐになくすべきだ。食べ物も、放射能汚染を測りながら、買っている。大変だ。いやになる。」などと言っていました。私たちが、「京都に避難できたらいいんですけどね。」「京都から農産物など、食べ物を送れるようにできたらと思います。」と声をかけたら、「本当にありがとう」と言っていました。
6、選挙では、「脱原発」を言う党派が、増えています。これは、「原発を今すぐなくそう」の声が、100万人、1000万人となってきたからにほかなりません。私たちの闘いの前進を表しています。と同時に、嘉田知事のように、脱原発を語りながら、再稼働を進める、放射能毒バラマキを進めるというインチキ連中が増え、「原発を今すぐなくそう」の声を捻じ曲げようとしています。こんなことを絶対に粉砕しましょう。以上訴えます。
4. posted by 京都生協の働く仲間の会  2012/12/02 21:24
勾留理由開示公判 (2人)  12月3日(月)ひらかれます
2012-12-01 11:09:55 | 勾留理由開示公判

逮捕された4人のうち3人の勾留理由開示公判は、大阪地裁令状部裁判官・小野寺健太による勾留理由開示請求却下により、大幅に遅れていました。ようやく、2人の開示公判が確定したのでお知らせします。
■日時:12月3日(月) 午後2時から1人。午後3時から1人。
■場所:大阪地裁604号法廷
傍聴券配布・抽選は、地裁東門近くの高裁別館前で午後1時10分から、二つの公判の傍聴券を同時に抽選・配布します。この傍聴券配布・抽選に遅れた人は、傍聴券を入手できませんのでお間違いのないようにして下さい。
なお、残り1人の勾留理由開示公判は、本日(11月30日)中に、裁判所との交渉が調わず、月曜日(12月3日)に裁判所との交渉をおこない12月4日(火)の午前中に設定できるよう裁判所と詰めをおこないます。確定次第お知らせいたします。平日昼のため、時間のやりくり大変かとおもいますが、可能な方は、ひとりでも多くお集まりください。上記情報の拡散をよろしくお願いいたします。
11.13弾圧救援会(11・13説明会弾圧を許さない!)
・・・・・・・・・・・・・・・
弾圧反対に、頑張ろう。共に。

コメントを投稿する






<< 武田処分粉砕!  |  ホーム  |  東北大集会!! >>