忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/08/23 22:49 | ]
11月18日のキャンパス
11月23日の動労水戸講演会ビラをまきまくりました!
すごい勢いでビラが受け取られました。団交やクラス決議など、この間のうちらの行動への注目が上がってるかんじですね!
とくに労働者の人たちは「労働組合の副委員長が来る」というワードに反応してビラを受け取っていました。

また修学旅行の高校生や留学生、韓国から旅行中の労働者の人とも討論になりました。
みんなテントに興味津々。写真を撮られまくりました。

今日もクラスでみんなと討論。
「そもそも、なぜクラスで決議をあげる必要があるのか?」
という重要な質問が出されました。

・学生が声をあげないと大学は変わらない
・クラス決議は、大学を動かす大きな力になる(実際に団交の場で当局を動かす力になりました☆)
・ちょっと昔まで、学生は毎年(!)クラス決議をあげていた
・いろんなことがあってそれが衰退していたが、原発事故が起きて、これを復活させる必要があると思う

と返すと、みんな真剣な顔で聞いていました。

団交の勝利については
「学生が当局を追い詰めることはできるんですね!」
という感想がでています。
そうです、学生が団結して行動したら、大学は変えられるんです☆
つぎは総長を団交の場に引きずり出しましょう!

正門前で討論の輪↓



講演会のボテッカーができました



正門のいつもの看板の上からペタッと。
ちなみにこれは学生から好評の
「原発推進の総長松本体制打倒!」看板の上に。



来週またちゃんとしたものにして出します(笑)!
PR


[ 2011/11/19 11:59 | Comments(2) | TrackBack(0) | キャンパス ]

トラックバック

トラックバックURL:
1. posted by 国鉄全国運動・九州  2011/11/23 22:00
すばらしいブログとその闘いに共鳴し、連帯します。
今後、注目していきます。ともに闘おう!!

負けずに、ガンバルぞ!!
2. posted by 赤毛のアン  2011/12/06 01:02
父は、昭和1ケタ生まれで、京大生でした。熊取デモの後の高橋氏との論争を聞いていて、なぜか父を思い出しました。
当時の京大の総長が「ただ酒を飲むな」と入学式に言われ、父は、その言葉を守ってました。理論家なのに妙に純粋でした。
京大生のお話は、素晴らしいと思いました。哲学的なのに明晰でわかりやすかったです。
お身体を壊さないよう気を付けてがんばってください。応援しています。

コメントを投稿する






<< 辻川慎一さん講演会  |  ホーム  |  11月23日、京大学祭で動労水戸の講演会 >>